振袖

親族も彩る

需要ある振袖のレンタルを結婚式前に決めておきましょう。豊富な種類から選ぶことが出来ますよ。利用方法はこちらからどうぞ。

結婚

結婚式では新婦はウェディングドレス着て新郎はタキシードを着ることになります。また、父親はモーニングで母親は留め袖が一般的となっています。そのため、新郎新婦だけでなく親族の方も衣装をレンタルすることになります。基本的には結婚式場でレンタルすることが可能ですが、気にいるデザインの衣装が無い場合には宅配レンタルショップを利用すると良いでしょう。宅配レンタルショップでは、主に親族に関する衣装を取り揃えており、新郎新婦の姉や妹が着ることになる振袖も用意しています。振袖は女性の美しさを高めてくれる衣装で、明るいデザインの振袖が結婚式では好まれます。そのため、宅配レンタルショップを利用する時には鮮やかな色の振袖を選択しましょう。

振袖をレンタルする時には同時に小物も借りると良いでしょう。振袖に使用する小物は豊富で、髪飾りやバックなどがあります。これらを自前で揃えても良いですが、振袖のデザインと一致しなければ見た目が悪くなってしまうので、合わせてレンタルするのが良いでしょう。また、振袖を選ぶ時には柄にも注意して選びましょう。柄には古典柄やモダン柄、新古典柄などがあり、それぞれ人に与える雰囲気が異なります。そのため、自分のイメージをガラリと変化させてしまうので自分に似合う柄を選択するようにしましょう。このように、レンタルショップには色々な振袖や小物を用意していますが、中には二次会ドレスを用意しているお店も存在します。二次会ドレスは二次会を楽しめるように動きやすいデザインとなっており、振袖から着替えるには最適なドレスとなります。結婚式とは違い、フランクな場となるので二次会ドレスに着替えると良いでしょう。

小物でイメージを変える

男性

結婚式で父親をカッコよく変身させてくれるモーニングは、新婦を惹き立てるには最適な衣装です。象徴しすぎないコーディネートをすることで花嫁を綺麗に魅せることが出来ます。

もっと知ろう

ネックライン

結婚

ウェディングドレスは結婚式には欠かせないドレスとなっており女性の印象をガラリと変えてしまいます。また、二次会ドレスもイメージを大きく変えるドレスとなっていますが、二次会で着るのでカジュアルなデザインを選択できます。

もっと知ろう

動きやすいドレス

女性

二次会ドレスは動きやすいデザインとなっており、周りの人から手を借りなくても歩きまわることが出来ます。また、色々な種類が用意されているので新婦は自分の気に入るドレスを見つけることが出来るでしょう。

もっと知ろう

Copyright©2015 結婚式で振袖や二次会ドレスをレンタルしよう【洒落乙デザイン】 All Rights Reserved.